岡山県代表 おかやま山陽高校|2017年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(7)

大会第3日目、第3試合はなんと圧巻の11年連続出場の福島・聖光学院と、春夏通じて初出場のおかやま山陽高校というカードでした。
対戦相手の聖光学院についてはリンク先からご覧ください!

おかやま山陽のユニフォームのイメージカラーは赤。
アンダーシャツ・ストッキングの燃えるようなレッドが印象的ですね。

そして、全胸マークは、

きました!きました!!「シャドウW縁取り」!

先にご紹介した日大山形の「シャドウ縁取り」のユニフォームと似ていますが、「シャドウW縁取り」は、マーク地の周囲を2種類の糸で縫うところは「ダブル縁取り」と同じなのですが、外側の糸を影に見えるように少しずらした感じで配置したデザインのことで(→詳しくは「加工オプション」をご覧ください)、ロゴがさらに立体的に見える、スーパープレミアムな加工方法なのです!

3日目にしてダブル縁取りとシャドウダブル縁取りに出会えるなんて、いやあ贅沢この上ない。

左袖の校章ワッペンと、「岡山」の文字も刺繍です。
これは刺繍屋として嫉妬しますわ。

ラインはシャツの袖口のみに、ネイビー・赤・ネイビーの3色ラインが入っています。

帽子マーク部分は白+赤のダブル直刺で、先に登場した土浦日大や日大山形のように、つばと穴かがり部分にも赤が使われています。

岡山県勢は昨年の創志学園、一昨年の岡山芸学館と、3年連続で初出場の学校が代表になっています。
県大会では関西や倉敷商などの古豪も頑張っていますが、近年は甲子園未出場の強豪校がしのぎを削っている印象がありますね。今後の岡山県勢の活躍にも要注目です。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です