佐賀県代表 早稲田佐賀高校|2017年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(8)

大会第3日目、第4試合には佐賀県代表の早稲田佐賀高校が初出場で登場。
初出場ですが、ユニフォームは野球ファンにはおなじみのあのデザイン。

伝統の早稲田型!

早稲田大学と同じデザインの、アイボリーのスタンドカラーシャツ。
角の取れた波型の輪郭が特徴の「早稲田型」書体。
臙脂色のマーク地に、白糸の縁取り刺繍。

これぞ伝統校のユニフォームです。

キャップも同じ。白に臙脂色の「W」が際立ちます。

今年は早稲田実業が地方予選で敗退したのでご紹介できないかと思っていましたが、よくぞ初出場を果たしてくれました早稲田佐賀!

早実と違うのは、左袖の「佐賀」の文字。
こちらも臙脂色の糸で、直刺刺繍です。

ちなみに早稲田カラーは応援グッズにも。

応援歌なども早稲田スタイルが踏襲されています。

学校自体は2010年開校ということで、伝統校と新設校、両方の魅力を兼ね備えたチームっていう感じはしましたね〜。来年以降の活躍も楽しみです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です