静岡県代表 常葉大学附属菊川高校|2016年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(22)

※2018年8月7日追記:常葉菊川高は2017年4月に校名変更しました。
(旧)常葉学園菊川高等学校 → (新)常葉大学附属菊川高等学校

それに伴い、当記事のタイトルは現在の校名に修正しています。文中の校名表記は執筆当時のままにしています。


大会第6日目の第4試合は、静岡県代表 常葉学園菊川高校が登場しました。

常葉菊川のユニフォームはヤンキーススタイルのピンストライプ。
片胸マークはアルファベットの「TK」をモチーフにしたデザイン。左袖には漢字で「常葉菊川(とこはきくがわ)」の文字、右袖には校章とアルファベットの「TOKOHA」の文字が加工されていますが、すべて昇華加工です。

2016sum_shizuoka

#2018年8月7日追記
校名変更に伴い、左右の袖のプリントが変わっていました。
「常葉菊川」は「常葉大菊川」に。シンボルマークも新しくなっています。
検索流入で「じょうようだいきくかわ」というワードがあったのですが、「とこはだいきくがわ」が正解です!

シャツの生地はよく見ると凹凸のあるタイプですね。
着心地がさらりとしているのが特徴です。

2016sum_shizuoka_02

トータルで見ると整ったデザインで、さすが多くのチームに愛されてきたスタイルだなぁと思います。
高校野球では少数派かもしれませんが、野球ユニフォームの王道デザイン、という感じがします。

キャップはシルバー糸の直刺で、こちらもアメリカンスタイルですね。

2016sum_shizuoka_03

大会第6日目の分は1日遅れになってしまったのですが、さすがに1日記事作成ができないと、なかなかつらいですね。。。
1日休むと記事が4本分たまっていくという、あなおそろしや。
お盆休みを挟んでいなかったら、まぁ無理な企画だったと思います^^;

もうすぐこの企画も折り返しです。引き続きよろしくです~。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です