佐賀県代表 唐津商業高校|2016年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(23)

大会第7日目、第1試合に登場した佐賀県代表 唐津商業高校のユニフォームは、アンダーウェア、ストッキング、キャップ、そしてシャツとパンツのラインが、イメージカラーのブルーで統一されています。

2016sum_saga_03

シャツはアイボリー系のカラーで、袖口のラインがかなり太くなっているのも独特です。

2016sum_saga

全胸マークはオールドイングリッシュ系書体のアルファベットで「Karatsu」の文字。オレンジ色の縁取りデザインで、右袖の「唐津商」の文字、左袖の校章なども含めてすべて昇華で加工されています。

2016sum_saga_02

キャップのブルーはラインやアンダーウェアより少し明るめですね。
マーキングの「K」の文字はオレンジ+白の2色の直刺で、ツバ部分にもオレンジが入っています。

ちなみに、基調となっているブルーのカラーは「唐津の海」をイメージしているそうです。
玄界灘の海の幸、おいしいですよね~。特にイカのお造りなんかすごいです。皿に盛られて出てくるときはまだ足とか動いてますからね。

S・A・G・Aいいとこです。はなわだけじゃないよ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です