沖縄県代表 嘉手納高校|2016年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(34)

大会第10日目。昨日でベスト16が出揃い、今日から3回戦です。
もしかしたら雨が降るのでは?と昨日の天気予報を見て心配していましたが(できるだけお盆休みのうちに書き進めたいので・・・)、幸いお天気にも恵まれましたね。

さて、第1試合には沖縄県代表の嘉手納高校が登場です。
イメージカラーはエンジ色。

2016sum_okinawa_04

アンダーウェアは少し暗めの、ストッキングは少し明るめのエンジです。

2016sum_okinawa

シャツの色はアイボリーで、生地はストライプが表現されたメッシュになっています。
全胸マークは早稲田型書体の「KADENA」の文字が、エンジ色のマーク地にシルバー糸で縁取り刺繍されています。

左袖に校章と「沖縄」の文字が入っていますが、こちらは昇華転写加工でした。

2016sum_okinawa_02

キャップは白ベースに、「K」の文字がエンジ色の糸で3D立体直刺加工されています。

2016sum_okinawa_03

 

沖縄県代表チームのメンバーって、いわゆる「沖縄っぽい」姓の選手が多いですねー。新垣、玉城、比嘉、あと、にんべんつきの「仲」の文字が入った名前とか。
この地域はこういう姓が多いのかな?とかそういうところに注目するのも面白いです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です