鳥取県代表 境高校|2016年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(24)

大会第7日目の第3試合には、9年ぶり8回目の夏の甲子園となる鳥取県代表 境高校が登場。
境高校のユニフォームは、全胸マーク部分がダークネイビーに白の縁取り刺繍。

2016sum_tottori

左袖の「境」の文字も、同じダークネイビー+白の縁取り刺繍加工でした。

2016sum_tottori_04

キャップ・ストッキング・アンダーウェアも含めネイビー1色でシンプルにまとめられていますが、ストッキングに入っているラインがポイントになっています。

2016sum_tottori_02

キャップは白の縁取り刺繍のようでした。「S」の文字の書体は独特ですが、輪郭が波打ったような形状で、ふくらんだ部分の先がとんがっているのが特徴です。
(業者さんのカタログだと「中京型」という名称で呼ばれたりします)

2016sum_tottori_03

ところで、境高校の応援のブラスバンドで、名探偵コナンのテーマが使われていたのが個人的に気になったりしました。青山剛昌先生の出身地である鳥取つながりだと思います。
ゲゲゲの鬼太郎はなかったかな?得点シーンとかで使っても面白いのかなと思ったり。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です