石川県代表 星稜高校|2016年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(14)

言わずと知れた超名門・石川県代表の星稜高校。この季節になると毎年どこかでは松井秀喜選手の5打席連続敬遠のドキュメントを目にする機会がありますし、かなり特徴的なユニフォームなので、強く印象に残っている人も多いと思います。

2016sum_ishikawa

少し濃い目のアイボリーのシャツに、ブルーのアンダーウェアとキャップ、ストッキング。
胸マークは左肩胸に、漢字の縦書きで、ブルーのマーク地にオレンジの縁取り刺繍。
ストッキングのブルー&オレンジのラインも独特です。

2016sum_ishikawa_02

キャップの「星」の文字をあしらったマークデザインも個性的で、一度見ただけでも覚えやすいユニフォームだと思います。

2016sum_ishikawa_03

今年は残念ながら1回戦敗退となりましたが、またこのオレンジ&ブルーのユニフォームが甲子園をきっと沸かせてくれることでしょう。楽しみです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です