宮城県代表 東北高校|2016年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(10)

大会3日目第3試合は、本大会1回戦の中でも屈指の好カードとして開幕前から注目を集めていましたね。
常連校対決、軍配は横浜高校に。宮城代表の東北高校は7年ぶりの夏の大会出場でしたが、残念ながら1回戦で姿を消すことになりました。

2016sum_miyagi

 

東北高校といえばこの縦軸ストライプ。
シャツはツーボタンで、「TOHOKU」の胸マークはシルバー糸の縁取り刺繍です。
マーク地は少し光沢のある生地のように見えます。「これぞ刺繍マーキング!」って感じですね。

キャップマークもシルバー糸の直刺です。

2016sum_miyagi_02

左袖に校章が入っていますが、これも刺繍ワッペンでした。
モノトーンのユニフォームで、ここだけ赤・オレンジなのでよく目立ちます。

2016sum_miyagi_03

このユニフォームに身を包んだダルビッシュ有投手の姿を鮮明に覚えている人も多いことでしょう。
準優勝したのが2003年ということで、もう13年前なんですね…(遠い目)
(ちなみに我が家では、2番手投手の真壁くんがなぜか応援されてました。メガネの真壁投手。今はどうしていらっしゃるでしょうか。)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です