福岡県代表 九州国際大学付属高校|2016年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(3)

大会第1日目の最後の試合、大熱戦の末、岩手の盛岡大付高に6-8で敗れたのが、福岡県代表の九州国際大付高。
3年連続の甲子園出場とのことで、この縦縞ストライプのユニフォームを覚えている方も多いのではないでしょうか。
シャツは白のメッシュ生地で、ツーボタンのデザインです。

2016sum_fukuoka

胸マークは大文字アルファベットで「KYUKOKU」の文字。黒のマーク地にシルバーっぽい縁取りですが、第2試合の出雲高校と対照的にこちらは細めのスッキリしたフォントで、全体的にスタイリッシュな印象です。
(キャップのマークや縁取り糸は、うちのテレビ画面の画質だとぱっと見白っぽかったんですが、たぶんシルバーだと思われます。)
左袖に校章ワッペンと縁取り刺繍で「FUZOKU」の文字を、右袖に直刺で「福岡」の文字を加工しています。

黒いストッキングをしっかり上げたクラシックスタイルも印象的ですね。

2016sum_fukuoka_02

キャップのマークは、おそらくですけど「Kyushu International University Highschool」の頭文字をあしらったものと思われます。

2016sum_fukuoka_03

甲子園常連校にふさわしい、おしゃれでカッコイイデザインのユニフォームだと思います!


えっと、大会第1日目はこんな感じです。
明日からは1日4試合ですね。。。しかも平日。大丈夫かな。。。
後追いになるかもしれませんが、有言実行で49本頑張って書きますので、多少更新が遅れても皆さん楽しみにしてくださいね!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です