西兵庫代表 市立明石商業高校|2018年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(22)

大会第7日目、第2試合も第1試合に次いで1点差の好ゲーム。お膝元、兵庫県の東西それぞれの代表校が登場です。
夏の甲子園は初出場となる西兵庫代表 明石市立明石商業高校のユニフォームは、ツーボタンのストライプシャツです。

楷書の「明石商業」の文字が、濃紺のマーク地にゴールド糸の縁取り刺繍で加工されています。

左袖には刺繍ワッペンの校章と、HYOGO の文字。
文字はネイビーのマーク地に白色の縁取り刺繍です。

キャップは、ネイビーに「S」の文字がゴールドの糸で加工されています。
ボリューム感のある3D直刺ですね。

惜しくも夏の甲子園初勝利とはなりませんでしたが、激闘という言葉がふさわしい本当に見ごたえのあるゲームでした。
対戦相手の 青森県代表 八戸学院光星高校 のユニフォームはこちらからご覧ください!

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です