新潟県代表 日本文理高校|2017年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(26)

大会第9日目、今日のゲームは3試合です。
打ち合いになる試合がここまで多かった本大会の中にあって、第2試合・第3試合はどちらもロースコアの1点差ゲームとなりました。

新潟県代表 日本文理高校のユニフォームは、刺繍の良さがとくに感じられますね。
シャツはホワイトの前開き。全胸マークは、黒のマーク地にゴールド糸の縁取り刺繍です。

とめ、はね、はらいの表現が美しいですね。

左袖の校章ワッペンと「NIIGATA」の文字も刺繍で加工されています。

アンダーシャツ・ストッキングは黒です。

ストッキングに入っているラインは、黄色:白:赤:白:黄色 となっていて、これはもしかしたら校章の色に合わせているのかもしれません。

キャップも全胸に合わせた黒・ゴールドの配色です。
「Nihon Bunri」の頭文字「N B」の文字が、立体的な3D直刺で加工されています。

いい感じのボリューム感ですね!触りたい!

いよいよ今日で2回戦が終了し、ベスト16が出揃いました。
早いものであと5日間。お盆休みは終わってしまいましたが、私ももう少し頑張ります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です