鳥取県代表 米子松蔭高校|2017年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(11)

大会第4日目の最終第4試合の分を少し遅れて更新です。
鳥取県代表 米子松蔭高校のユニフォームは、鮮やかな紫色を基調としています。
ストッキングもパープル。ラインが入ったデザインです。

シャツはスタンドカラーの前開きシャツ。
全胸マークはパープルのマーク地を、シルバーの糸で縁取り刺繍しています。

この角度だとより刺繍糸の質感がわかりやすいですね。
左袖の校章と「YONAGO」の文字は昇華です。

キャップも紫色。
マークは「YS」の文字をあしらったデザインで、こちらにも銀糸が使われています。

目立つんですけど、派手すぎない。でも印象にはしっかり残る。そんな色がパープルです。おすすめです。

ちなみに余談ですが、シルバーの糸って応援ユニフォームでは定番で、個人的にも結構好きなんですが、チームユニでは高価な印象なのか意外と多くない気がしています。
FULL SWINGでは金・銀糸も追加料金ナシで対応可能なので、「これから自分のチームでユニフォーム作りたいなあ」という方は、ぜひシルバーもご検討いただけると良いと思いますよ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です