福井県代表 坂井高校|2017年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(17)

大会6日目第4試合。試合の方は終盤までシーソーゲームでハラハラドキドキの展開でしたね!
惜敗の福井県代表・坂井高校のチームカラーはオレンジ色。

オレンジに、白黒のラインが入ったストッキングが特徴です。

シャツは黒縦縞のストライプ。
全胸マークはオレンジ色で縁取りされたデザインで、左袖に校章と「FUKUI」の文字が入っています。
加工方法は昇華プリントです。

キャップマーク、つばのサンドイッチトリム部分、穴かがり部分もオレンジ色を使っています。
「S」の文字は白の土台にオレンジ色の糸を使った3D立体直刺ですが、さらにその周囲をオレンジ色で縁取りした、ダブル加工になっています。
「S」の書体は胸マークと同じものを使用。

ちなみに坂井高校は、近年の学校再編・学科再編の流れの中で3年前に誕生した県立高校です。
再編多いですね…やはり時代の流れを感じます。

平成26年4月5日 坂井農業高等学校、春江工業高等学校、金津高等学校経理科・情報処理科、三国高等学校家政科を統合し、福井県立坂井高等学校を開校

外部参考サイト:沿革 | 福井県立坂井高等学校

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です