長崎県代表 波佐見高校|2017年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(1)

1年ぶりにこんにちは。
株式会社真野ししゅうの公式Webサイトの運営スタッフのKです。

昨年実施した「2016年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目」をご覧になってくださったみなさん、その節はありがとうございました。
「春のセンバツはどうしてやらなかったの?」というお声が聞こえてきそうですが、選抜の時期は年度末ということもあり、本業の方が多忙で…
という言い訳をしたところで、「第99回全国高等学校野球選手権大会」第1日目の出場校から紹介をしていきたいと思います。

台風5号の到来で、開会式は1日順延。本日8/8が第1試合。

第1校目は、長崎県代表、長崎県立波佐見(はさみ)高校です。
中学野球の優勝校、波佐見中学出身のメンバーが半数を占めるという隠れた注目校のユニフォームの特徴は、黄金色のソックスと左袖のワッペンです。

校章はゴールドの糸を使って、大きく羽を広げた鳥(鴻だそうです)をあしらったデザインの刺繍ワッペンで、とてもインパクトがありました。

シャツはグレーの前開きで、全胸マークは漢字のオリジナル書体。
黒のマーク地に(画像だと光の当たりの関係でネイビーに見えますがたぶん黒かと…)、ゴールドの縁取り刺繍が映えるデザインです。
右袖の「長崎」は昇華プリントっぽいです。

キャップは黒のメッシュ帽。オールド書体のアルファベット「H」の文字が、ゴールドの立体直刺で加工されています。
なかなかのボリューム感ですね。3D加工推しな自分的には、結構そそられるキャップです。

さて、甲子園は第1試合終了後、雨が降ってきたようです。日程への影響はどうなるでしょうか。
愛知県西部はすっかり晴れていますが、風はとても強いです。皆さんのお住いの地域はいかがですか?

では、今年も本業に支障のでない範囲でやっていきますので、更新が遅れることがあるかもですが、どうぞよしなにおつきあいください。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です