大阪府代表 履正社高校|2016年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(37)

大会第10日目の第4試合には、大阪大会を圧倒的な強さで勝ち上がってきた注目校、大阪府代表 履正社高校が登場。
優勝候補の呼び声もありながら、残念ながら3回戦で姿を消す事になりました。
とはいえ、やっぱりすごかったです。なんというか、貫禄が。

さて、履正社高校のユニフォームは薄いアイボリーのスタンドカラーシャツに、全胸マークはネイビーのマーク地にシルバー糸の縁取り刺繍という加工です。
「RISEI」の文字はかなり太めのフォントを使っています。

2016sum_osaka

左袖の校章と「OSAKA」の文字は昇華での加工でした。

2016sum_osaka_02

アンダーシャツとストッキングは少し明るめのブルーです。
ストッキングに細いオレンジ色のラインが入っているのも、履正社ユニの特徴です。

2016sum_osaka_04

キャップは、マーキングの「R」の文字と穴かがりの部分にシルバー糸が使われていました。
加工は直刺で、スラブセリフ系の太くて直線的なフォントが使われているので、テレビ画面で見ていても糸の流れが比較的分かりやすかったですね。
(※スラブセリフっていうのは、全体が太くて(=スラブ)、文字の先の方に飛び出たような飾り(=セリフ)が付いている書体のことです。)

2016sum_osaka_03

ところで履正社の応援、OBであるスワローズの山田哲人選手の、「やまーだてつとー」の掛け声(?)ではじまる応援歌を使っているのはよく分かったんですが、お笑いコンビ・どぶろっく(もしかしてだけど~ のアレ)の持ちネタである「おんなおんなおんな~」の曲を応援歌にしていたのが個人的にとっても気になったりしました。
あれ、けっこうゲスな歌なのに(笑)リズムはすごくいいので採用されたのかな。

今、あたまのなかであの曲が無限ループしています^^;

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です