山口県代表 高川学園高校|2016年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(6)

2日目第3試合。大阪・履正社と対戦した山口県代表の高川学園高校のユニフォームは、濃淡2色のグリーンを使ったデザインです。
こちらのマーク加工も刺繍ではなく昇華転写でした。

2016sum_yamaguchi

全胸マークはモスグリーンの「TAKAGAWA」の文字の外側が、ライムグリーンの細いラインで縁取りされています。
この2色は、シャツの袖口とパンツのラインにも共通して使用されています。

2016sum_yamaguchi_02

左袖には「防長 山口」の文字と、かなり細かいデザインの校章が入っています。

2016sum_yamaguchi_04

右袖には山口県の形を入れるという遊び心!

2016sum_yamaguchi_03

応援ユニフォームで北海道や千葉の形を入れるオーダーは何度かお受けしたことがありますが、高校野球で地形のシルエットが入っているのを見たのは初めてかもしれません。
この地図で使われているグラデーション表現は、昇華転写ならではです。
こういうのもOKなんですねー。将来的に増えていきそうで楽しみですw

※8/18追記
過去の名場面VTR見てたら、駒大苫小牧のユニフォームの袖にも北海道の地形が入ってました!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です