鹿児島県代表 鹿児島実業高校|2018年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(12)

大会4日目第2試合に登場の鹿児島県代表 鹿児島実業高校は言わずとしれたスポーツ名門校。野球はもちろん、サッカー、ラグビー、陸上、剣道、新体操…などなど、全国レベルの部活動は枚挙に暇がありません。そして今年、大会と同じ100周年。

ユニフォームは大きく「鹿実」と書かれた全胸マークが有名ですが、加工はいつからか昇華マーキングになっています。
刺繍っぽさのあるグレーの縁取りとドロップシャドウがかかったデザインです。

シャツはオフホワイトの前開きです。

アップにしても一見刺繍のように立体的に見えるデザインになっていますね。
左袖の、川島学園の校章と「鹿児島」の文字も昇華のプリントです。

キャップ・アンダーシャツ・ストッキングは黒で統一されています。

キャップはオレンジ色の3D直刺加工。ボリューム感がある加工です。

文字なのですが、オールド書体(花文字)の「R」の文字のように見えます。「K」かと思ったのですが、この形は「R」のはずなのですよね…
なぜRなのか、もしご存知の方がいらっしゃればぜひ教えてください!

#追記:鹿実OB「Kobe K」さまよりコメントで教えていただきました!!

キャップの文字は「R」ではなくBusiness の「B」です。

##話は逸れますが、ブラスバンドが奏でる大河ドラマ「西郷どん」のテーマ曲がかっこよかったですー

この投稿へのコメント

  1. 鹿実OB「Kobe K」 said on 2018年8月8日 at 5:19 PM

    母校鹿実のユニフォームを
    取り上げていただいてありがとうございます。
    キャップの文字は「R」ではなく
    Business の「B」です。

    応援に行ったけど残念でした。
    西郷どんのテーマ曲よかったですね?

    • 真野ししゅうWeb担当スタッフ said on 2018年8月8日 at 5:56 PM

      > 鹿実OB「Kobe K」さま

      コメントありがとうございます!キャップの文字の件、本文に追記しておきますね。
      試合の方は残念でしたがとてもいい試合でした。これからも出場校を取り上げていきますので是非チェックしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です