千葉県代表 木更津総合高校|2016年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(45)

大会第12日目、第4試合。いよいよベスト4が出揃いました。
ここまでロースコアのゲーム展開で粘り勝ってきた千葉県代表 木更津総合高校。最後まで引き締まった好投好守のゲーム展開で甲子園を沸かせました。

そんな木更津総合高校のユニフォームは、白のツーボタンスタンドカラーシャツに、昇華で加工されています。

2016sum_chiba

胸マークは他校に比べて文字数が多いんですが、1段目の「SOUGOU」の文字は早稲田型書体で、黒にゴールドの縁取り刺繍っぽく見えるような白い影の入ったデザイン。
2段目赤色の「KISARAZU」の文字は太めのサンセリフ系のフォントです。

左袖には校章・右袖には漢字の「木更津総合」の文字が入っています。

2016sum_chiba_02

#2018年はシャツが少し変わっていました。ほとんど一緒なのですが、違う点は2ヶ所。

1. 袖口の裏側にオレンジ色が入っています。
2. 下段の「KISARAZU」の文字が、2016年のデザインでは1色ベタでしたが、2018年のデザインでは白のハイライトが入って、立体的になっています。

お気づきになりましたでしょうか?同じようなデザインでもすこしずつアップデートされているんですね。

パンツのラインはダークネイビーとオレンジの2本線デザインで、
ストッキングにも同じ配色のラインが入っています。

2016sum_chiba_03

キャップはネイビー地に、つば部分にオレンジ。
「KS」の文字は、オレンジ・ネイビー・白の3色で、影のある立体感を表現したシャドウダブル縁取りになっています。

2016sum_chiba_04

さて、明日は試合お休みです。
ここまで雨天順延もなく予定通り毎日来ましたので、球児の皆さんも応援団、関係者の方もお疲れだと思います。
ゆっくりは休めないでしょうが、少しでもリフレッシュして、準決勝・決勝へと望んでほしいものですね!私もあと2日頑張ります!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です