岐阜県代表 大垣日本大学高校|2017年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(14)

大会第6日目。トーナメントは2回戦に入っています。
第1試合には岐阜県代表の大垣日大高校が登場しています。この大会3校目の、日本大学系列校です。

大垣日大のユニフォームは、いかにも通気性のよさそうなメッシュシャツ。
全胸マークは、アルファベットの「OGAKI NIHON」の文字が2行になっています。

加工は、ネイビーのマーク地にシルバー糸の縁取り刺繍です。

キャップもシルバー糸の3D直刺で、「O」と「N」の文字が加工されています。

左袖には、日本大学のロゴである赤い「N」のマークが入っていますが、
こちらは表面の質感から察するに、ラバー系の素材での圧着かな?という感じです。

日大山形土浦日大のときにも触れましたが、日大系の学校はとくにユニフォームは統一されておらず、各学校がそれぞれ個性あるユニフォームを採用しています。
下記参考サイトによると、「日大」という名のつく学校の中でも、「日本大学」を運営する学校法人が直接運営する学校と、法人が分かれている学校があるようなので、察するに、今回の出場校だと日大の直接の付属校である日大山形のユニフォームは、大学と同じデザインの書体を使用していて、準付属校は異なったデザインにしているのではないでしょうか。
(※あくまで私の推測ですので、詳しい情報をお持ちの方はこっそり教えてください。)

山形県代表 日本大学山形高校|2017年夏の甲子園出場校のユニフォーム大注目(5)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です